ノアで車中泊

ヤフーブログのサービス停止のためはてなブログを使います

1boxワゴン・ノアで車中泊 窓ガラスの目隠しと防寒

前回はシートの段差解消を紹介しましたが、今回は夜の目隠しと防寒対策用にレジャーシートで窓ガラスを塞ぎます。

段ボールで型紙を作り、レジャートをカットする方法です。

<ヤフーブログ記事>

イメージ 1

寝ているときに、窓ガラスの目隠しが無いと
1.街灯が眩しい
2.車内が丸見え
  ・・1.2項はインターネット、100円ショップで色々な物があります
3.ガラスからの冷気が凄い
4.水滴が付き、下に垂れる

 

クッション付のレジャーシートを窓枠に嵌め込むと冷気、水滴対策、外の光対策はバッチリです。 

シートを窓枠にピッタリ作ると、取り付けるだけで落ちません。

(念のために吸盤も着けました・・・真ん中の黒色)

 

作成手順は「型紙を作りシートをカットする」「折り畳み・吸盤の取付」です

「型紙を作りシートをカットする」
段ボールで型紙を作り、レジャーシートをカットするだけですが、
・窓が大きく、窓枠にピッタリの型紙作成に時間が掛かる。
・リア―ガラスは形状が複雑で、更に時間が必要でがピッタリはまった時は感動!

 

****** 簡単に型紙を作る *****
大きな段ボールで作ろうとすると時間が掛かります、そこで小さな段ボールを貼り合せていくと簡単に型紙ができます。

1.窓ガラスの下側から段ボールが落ちないようビニルテープでガラス面に固定する
イメージ 4

2.残りの型を取り、前項の段ボールにしっかりとガムテープで固定する
イメージ 6

3.これで下側が完成、残りの上部を同じように作っていきます。
イメージ 5

4.寸法の確認のため、窓に取り付けカットしたり足したりして修正します。

5.型紙に合わせて、レジャーシートをカットします・・・完成

 

リヤーガラスの形状は複雑ですね。

イメージ 10

 

「折り畳み・吸盤の取付

大きな物(1列、2列目)は折り畳めるようにする
・カータの刃をを3mm程出して、スポンジ側の真ん中に切り込みを入れる。
 半分程の深さに切り込めば、二つ折りにできます。
注意!

押付けるとアルミ箔が切れるの軽く切り込む   折り畳むことができます

 

 

 

 

 

 
 
フロントは大型になるので真ん中が隙間ができ、窓に水滴がたっぷり着きます
・左右のサンバイザーを倒して上部は押さる
・左右に真ん中にちょっと切り込みを入れて、樹脂製吸盤を付けました。
(写真は3rdシート窓)

f:id:paxman23L:20190428175342p:plain

樹脂吸盤は以前アルミの日よけを購入した時ついていたものが余っていたのでそれを使用しました。
<その他>
枚数が多くシートの下に入れておくと邪魔・取り出しにくい!!
そこで天井に乗せるようにしました。
(ビニル袋に入れて、この上に載せています)
次の記事に載っています。
イメージ 13